fc2ブログ

2009'02.25 (Wed)

最近のハマリ


いつも3、4冊の本を、ほぼ同時進行で読む傾向のある私ですが、
その中の1冊に英語の本を入れるようにしています。

最近、他の本に手を伸ばすことも無く読んでいるのがコレ
ずいぶん前から 著者 Mantak Chia の名前は師匠から聞いていた。

去年12月にヒーリングトレーニングの先輩から、
Chi Nei Tsang の話を聞いて興味をもった。

もともと気功を学んでいた私にとっては、Taoの考え方はスンナリと入ってくる。
著者のHPもかなり面白い。

年内か来年には、Tao Garden にも是非 行ってみようと思っている♪

本は その著者のHP Universal Healing Taoで購入可能
ちょっとしたTao Gardenの案内DVDやパンフレットなど、
本と一緒にどっさりと送られてきました^^


↑画像は英語版ではありません

↓セカンドハンドでアマゾンからも入手可能のようです
Chi Nei Tsang: Internal Organ Chi Massage
スポンサーサイト



01:07  |  最近読んだ本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'02.01 (Sun)

日本の神様カード


Gods and goddesses of Japan Oracle cards

西洋の大天使や神様のカードがあるのに
なんで日本の神様のカードがないんだろう・・・・

そんな素朴な疑問から始まったというカード

古い48の神様をカードにし
そのいわれ、それぞれの得意分野のエネルギーとメッセージ
そしてそのご神体の祭られている神社まで記載されている。

それぞれの神社に行って、お参りしたときに感じたエネルギーを
元に描かれたイラストは、それなりに「なるほど・・・・」という感じ。

付属の説明冊子には、それぞれの日本の神様について
分かりやすい英語で説明がされている。

日本の神様は、この地球において
「和の叡智(ハーモニー)を守り伝える」
という役割をになっていると、冊子に説明がある。

日本人として、英語の勉強という枠を超えて十分楽しめます。


11:08  |  最近読んだ本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.09 (Fri)

Subtle Aromatherapy


特に目新しい内容ではないが、
使用されている英語が非常にシンプルできれいだ。

声に出して読んでもここちいい響きだろう。

本書の冒頭で著者が述べているとおり、
この本は今まであちこちで言われてきたことで
彼女にとって有意義と思える情報をまとめあげた形になっている。

使用されている単語は非常に簡単なもので、
特にAromatherapy に興味がない人でも
ヒーリングや目に見えないエネルギーについて
ある程度の知識を持っている人には
既に知っていることが、シンプルな英語で表現されると
こうなるんだな・・・・・みたいな視点からも十分に楽しめる。




01:52  |  最近読んだ本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |